平成30年 教化活動委員会研修会

      相国寺と室町殿・中世社会
            第2回 『室町殿の出家と受戒』
                  講師 芳澤 元 氏

 

 時 間 : 講義開始 午後1時30分より(90分)

      その後 質疑応答(約30分)

 会 場 : 桂芳軒(新寺務棟二階講堂)

 

 講師プロフィール:
       大阪大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)。
       龍谷大学、京都精華大学非常勤講師を経て、
       明星大学人文学部日本文化学科助教。中世禅宗史。

 著書:
       『日本中世社会と禅林文芸』(吉川弘文館、2017)

 

 概要:
       鹿苑寺には法体の足利義満の肖像が伝わりますが、彼ら将軍家
       の長である「室町殿」が、どのような儀礼を経て出家姿になっ
       たのか、あまり知られていません。
       前回をふまえ、五山や仏教界と室町殿の関係を考えていきます。

 

 

 

参加希望 (参加される回にチェックを入れてください。)

 

 

二. 第2回 「室町殿の出家と受戒」
                 H30.8.31(金)

 

 

 

お名前

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

郵便番号 (例:111-1111)

住所

電話番号

宗派・寺院名

所属機関

参加人数


講義内容に関する、ご意見・ご要望などがありましたら

ご記入ください。