鐘楼「天響楼」

「天響楼(てんきょうろう)」は、平成二十二年(2011)夏に建立し落慶法要が行われた新しい鐘楼(しょうろう)です。この鐘は、中国開封大相国寺により二つ鋳造され、その一つが日中佛法興隆・両寺友好の記念として寄進されたもので、「友好紀念鐘」の銘や「般若心経」の経文が刻されています。