鎮 守

創立当時は今出川通りの北にあって、今の御所八幡町はその旧跡という。義満が男山八幡から御神体を奉迎した時は男山八幡から当寺までの沿道ことごとくに白布を敷きつめたという。