仏 殿 跡

 天文20年(1551)の石橋の乱で焼け落ちて以来、再建されず、今や礎石だけが残っている。