庫 裏

禅宗特有の様式の建物で、明応・文亀年間(1492〜1504)の建物と見られます。